シス・カンパニー公演 朗読『宮沢賢治が伝えること』
SIS company inc. のプロデュース作品のご紹介
NEWS公演概要スケジュールキャスト・スタッフHOME

6月3日に閉幕いたしました。ご来場ありがとうございました!




  未曾有の大震災に言葉を失いかけたとき、舞台に携わる私たちは信じました。
"言葉の力・人間の声"には無限のエネルギーがあることを・・・。
そして、より良い舞台を創り続けることが、"被災地への思い"に通じると・・・。
あれから1年が過ぎた今も、その思いは変わりません。
しかし、未だ遅々として進まぬ復興状況の現実は、改めて、私たちに何ができるのかを、真っ直ぐに問いかけてきます。
そこで、この度、38名の舞台に携わる皆さんと演出:栗山民也さんのご賛同を得て、私たちの "鎮魂と復興協力への新たな思い"を、宮沢賢治の言葉に託す朗読公演を上演することになりました。
苦しみのときも、喜びのときも、いつも私たちに寄り添ってきた賢治の言葉は、38名の舞台人たちのエネルギーと共に、これから私たちが心に刻んでいかねばならない"何か"を伝えてくれることでしょう。

本公演では、栗山民也演出の下、38名の舞台人たちが日ごと3名ずつ、公演期間中に数ステージずつ組み合わせを変えながら登場し、宮沢賢治の世界を朗読で描きだします。
朗読者たちの組み合わせから予想もしなかった新たな音色が生まれ、"声"が奏でる宇宙が劇場空間に広がる・・・。 そんな演劇的な興味も広がるステージです。  是非、ご期待ください!
 尚、この公演の収益の一部を、東日本大震災の復興支援のために、日本赤十字社を通じて寄付させていただきます。

[ お問い合わせ ]
シス・カンパニー (03)5423-5906
番号はお確かめの上、お間違えないようおかけください。