東京都 出身
現代演劇の創り手を魅了し続け、“注目作に必ず秋山菜津子あり!“と誰もが認める活躍ぶり。古典から期待の若手作家 の新作、注目の翻訳戯曲まで幅広いジャンルで多才さと圧倒的な存在感をいかんなく発揮している。
その実力は、2001年度紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞優秀女優賞と杉村春子賞など多くの受賞歴でも明らか。
この1年の出演作だけでも演劇界の地図が描けるような活発な活動を展開。いのうえひでのり演出『怪談 牡丹燈籠』、 白井晃演出『中国の不思議な役人』、野村萬斎演出『マクベス』、三浦大輔作・演出『裏切りの街』、栗山民也演出『ロックン ロール』、長塚圭史演出『タンゴ―TANGO』と話題作出演が続いている。
閉じる