シス・カンパニー公演 バンデラスと憂鬱な珈琲
SIS company inc. のプロデュース作品のご紹介
NEWS公演概要スケジュールチケット情報キャスト・スタッフHOME
  ここ数年、国内外の近代戯曲の名作に、現代の演出家の新たな視点と斬新なキャスティングによる幸福な化学反応をもたらし、演劇の醍醐味を提示してきたシス・カンパニーが、久々にオリジナル新作公演に挑みます!
   脚本は、ドラマ・映画・舞台の幅広いメディアで、そのマルチな才能を発揮している 福田雄一と マギーの2人が共同執筆。 そして、演出はマギー が単独で担当。 これまでのシス・カンパニープロデュース作品の流れに、新たな波が生まれる・・・・、そんな予感に満ちた新作の登場です!


 本年10月スタートのCX月9ドラマ『東京DOGS』をはじめ、数々の人気番組を手がける売れっ子放送作家・脚本家であり、オリジナルDVDシリーズ「THE 3名様」、CXドラマ『33分探偵』などの監督・脚本家として、独自の"笑い"を追及してきた
福田雄一と、伝説のお笑い集団「ジョビジョバ」活動休止後、俳優としてはもちろん、ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』などの脚本や、シチュエーションコメディの監督・脚本でも活躍してきた マギー。 この2人は、共同脚本・共同演出のスタイルで、2007年よりコント・ユニット 「U-1(ユ−ワン)グランプリ」 としての舞台活動を開始。 独自の笑いのセンスとリズムを散りばめた 「ワン・シチュエーション・コント集」を舞台上に展開し、好評を博してきました。 そして、私たちシス・カンパニーは、彼らがストイックにこだわり抜く "笑い" の世界観に注目! この秋、そんな "笑い" を愛してやまない2人に、シス・カンパニー久々の新作公演の命運を託します! 「U-1」 とは異なるグラウンドで、何が起こるのか・・・・。 期待が高まります。 純粋に 「コント」を追及してきた2人だからこそ発想できる “荒唐無稽で破天荒なシチュエーション” の中で、展開する “大真面目でおかしな追跡劇”! 次々に襲いかかる困難に立ち向かうバンデラス:堤 真 をはじめ、 高橋克実 ・ 小池栄子 ・ 村杉蝉之介 ・ 中村倫也 ・ 高橋由美子 ・ 段田安則  の演出: マギーが篤い信頼を寄せるツワモノキャストが集結。 スナッピーな場面転換に交錯する様々なキャラクターたちに、スリリングな速度で姿を変えながら、 “笑い”に挑みます。この刺激的な組み合わせが絶妙なユニゾンを奏でるのか、ハマったらクセになりそうな微妙なズレにニヤリとするのか。 いずれにせよ、「えっ、これってシス・カンパニー公演だったっけ?!」 と思わずチラシを再確認してしまうような、そんな楽しい驚きに満ちた、文字通り「オリジナル作品」の誕生です! 是非ご期待ください!

[ お問い合わせ ]
シス・カンパニー (03)5423-5906
番号はお確かめの上、お間違えないようおかけください。