おかしな2人
SIS company inc. のプロデュース作品のご紹介
男編&女編 2ヴァージョンを交互上演!「おかしな2人」
《キャスト&スタッフ》

《キャスト》
<男編>
陣内孝則(フィリックス・アンガー)
福岡県出身。1980年に「WHO THE ROCKERS」でバンドデビュー後、俳優に転身し、裏世界の男などを演じ高い評価を受ける。87年の映画『ちょうちん』では第12回報知映画賞最優秀主演男優賞、第30回ブルーリボン賞主演男優賞、第11回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。以降は、ハイテンションかつ個性的なキャラクターを生かしたコメディなどにも活躍の場を広げる。また舞台では翻訳物のコメディに多く出演。『リトルショップ・オブ・ホラーズ』、『ジェフリー』、『おばかさんの夕食会』のほか、実在のミュージシャンの人生を迫真のライブ・シーンとともに演じた『Buddy〜バディ・ホリーストーリー〜』などが記憶に残る。その他主な作品に映画『さらば愛しのヤクザ』、『河童』、『破線のマリス』、『RED SHADOW 赤影』等、TV『カバチタレ』、『人にやさしく』、『陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜』、『探偵家族』など多数

段田安則
(オスカー・マディソン)
京都府出身。青年座研究所を経て、1981年に劇団夢の遊眠社に入団。同年の『走れメルス』に主演以降、92年の劇団解散まで多くの作品に主演する。その後は舞台で培った確かな演技力を武器に、映像分野に進出。鬱屈した青年から家族を愛する父親、冷酷な経営者、時代物など多彩なキャラクターを演じている。舞台は、プロデュース公演に多数参加。最近では『陽だまりの樹』、『赤鬼』、『夜への長い旅路』、『新橋ラプソディー』、『二人の噺』、『櫻の園』などがあり、また2001年の『ジキルとハイド』ではミュージカルにも初挑戦した。その他の主な作品に、映画『カラオケ』、『東京原発』(近日公開予定)、TV『スイート・ホーム』、『長男の嫁』、『私の運命』、『ふたりっ子』、『聖者の行進』、『good news』、『OUT〜妻たちの犯罪』、『オードリー』、『ラブ・コンプレックス』、『ムコ殿』、『陰陽師☆安倍清明〜王都妖奇譚〜』等がある。

八嶋智人
(スピード)
●奈良県出身。1990年の旗揚げより劇団カムカムミニキーナに参加。外部公演や映像作品、CFなどへの出演も多い。最近の主な作品に舞台『ローリング・ストーン』、『パンドラの鐘』、『バッド・ニュース★グッド・タイミング』等、TV『編集王』、『HERO』、『反乱のボヤージュ』、『初体験』、『空から降る一億の星』他多数。現在、『ココリコ ミラクルタイプ』(CX)に出演中。

高橋克実
(マレー)
●新潟県出身。劇団「離風霊船」を経て、活動の場を映像の世界にも広げる。最近は、バラエティやトーク番組への出演も多い。主な出演作に、舞台『きらめく星座』、『夢の裂け目』、映画『Juvenile ジュブナイル』、テレビ『編集王』、『ビューティ7』、『恋するトップレディ』他多数。現在『Matthew's Best Hit TV』(ANB)、『ショムニファイナル』(CX)に出演中。

手塚とおる
ロイ)
北海道出身。1983年に『黒いチューリップ』(蜷川幸雄演出)でデビュー。その後、劇団「健康」(86年から92年の解散まで在籍)や「ナイロン100℃」に参加する。94年の退団後は映像分野でも活躍。主な作品に舞台『野獣郎見参』、『ヴァンプショウ』、『三人姉妹』、映画『ガメラ3』、『殺し屋1』など。夏以降、映画『プレイ・ボール』、『蛇イチゴ』、『幸福の鐘』の公開が控えている。

浅野和之
(ヴィニー)
東京都出身。安部公房スタジオ、劇団電劇、劇団夢の遊眠社を経て、現在は舞台を中心に映像分野へも活躍の場を広げている。主な作品に、TV『昔の男』、『天体観測』、『少年たち3』等、舞台では、大人計画『ドライブイン カリフォルニア』、『新橋ラプソディー』、『夜への長い旅路』、二兎社『日暮町風土記』、『You are the Top〜今宵の君は〜』、『宇宙で一番速い時計』(リーディング)他多数.。

深浦加奈子(グェンドリン・ピジョン)
広岡由里子(セシリー・ピジョン)

<女編>
小泉今日子
(フローレンス・アンガー)
●神奈川県出身。82年、歌手としてデビュー以来、正統派アイドルとしての華とサブカルチャー的こだわりを兼ね備えた稀有なアーティストとして成長を続ける。現在も、音楽・TVドラマ・映画・CFなどの幅広い分野で活躍中。作品ごとに新境地を切り開いていく姿勢は、幅広い年代の支持を集め、特に同世代の女性たちにとっては、常に目が離せない存在である。その表現力のきらめきはエッセイの世界でも発揮されており、著作は高い評価を獲得している。最近の主な出演作品は、映画『踊る大捜査線〜THE MOVIE〜』、『共犯者』、『風花』、『陰陽師』等、TV『恋愛結婚の法則』、『恋を何年休んでますか』、『私立探偵 濱マイク』など。今作は、地球ゴージャス『紙のドレスを燃やす夜〜香港大夜総会〜』、竹中直人の会『隠れる女』に続く3本目の舞台作品となる

小林聡美
(オリーブ・マディソン)
●東京都出身。14歳の時、TVドラマでデビュー。続く1982年、映画『転校生』に主演し、一躍注目を集める。その後、映画やTVドラマで着実に成長を遂げ、88年にもたいまさこ、室井滋と三姉妹を演じた『やっぱり猫が好き』で、さらに幅広い支持を獲得する。以降、映画、TV、CFなどで明るい日常的なキャラクターからミステリアスな女性までの役柄を幅広く演じ、個性と知性を兼ね備えた実力派女優として高い認知度を得ている。主な作品に映画『廃市』、『てなもんや商社』、『キリコの風景』等、TV『ギフト』、『恋愛結婚の法則』、『秘密の花園』、『きらきらひかる』、『ナースマン』など。また『マダムだもの』、『東京100発ガール』他、著書も多数出版されており、そのスタイルは同世代の女性たちの共感を得ている。今作は16年振り、久々の舞台出演となる。

池津祥子(シルヴィー)
●福島県出身。1990年より「大人計画」入団。『絶妙な関係Live at 秘宝館』以降の劇団作品に出演。外部作品も多く、遊園地再生事業団『会議』、ナイロン100℃『ザ・ガンビーズ・ショウ』、サードステージSHOW CASEシリーズ『パ・ド・ドゥ』、G2プロデュース『いつわりとクロワッサン』他がある。その他主な作品にTV『ウェディングプランナー』、『池袋ウエストゲートパーク』、『温泉へ行こう2・3』など。

歌川椎子
(ミッキー)
●神奈川県出身。日本女子大学在学中の1982年に、「自転車キンクリート」旗揚げに参加。以降、舞台を中心にドラマ、CMに出演。主な作品に、舞台、自転車キンクリートSTORE『OUT』、『またもや!休むに似たり』、俳優座劇場プロデュース『高き彼物』、加藤健一事務所『煙が目にしみる』、映画『BORDER LINE』(2003年公開予定)、TV『たのしい幼稚園』等がある。

深浦加奈子
(レニー)
●東京都出身。1980年、劇団「第三エロチカ」旗揚げ以降、89年の退団まですべての舞台に主演、その実力を知られる存在となる。その後はドラマや映画、CFなどに進出、人気を集める。最近作にTV『女子アナ。』、『私の青空2002』、『科捜研の女・4』、映画『サトラレ』、『ハッシュ!』など。映画『たそがれ清兵衛』、『AIKI』等の話題作の公開が控えている。今作は、7年振りの舞台出演である。

広岡由里子
(ヴェラ
●千葉県出身。1987年に劇団「東京乾電池」に入団。劇団公演に加え、外部作品やドラマ・映画に多数出演する。主な作品に舞台、NODA・MAP『カノン』、オリガト・プラスティコ『カフカズ・ディック』、『三人姉妹』、『喜劇 地獄めぐり』、TV『甘い生活』、『ハッピー1・2』、『ナースマン』などがある。10月よりNHK朝の連続テレビ小説『まんてん』にレギュラー出演。

高橋克実(マノロ・コスタズエラ))
八嶋智人(ジーザス・コスタズエラ/スペイン風発音は”ヘイズース”)

《スタッフ》
 作  ……………………… ニール・サイモン
演  出……………………… 鈴木 裕美
翻  訳……………………… 山内あゆ子
ダイアローグ……………………… 飯島 早苗
美  術……………………… 堀尾 幸男
照  明……………………… 小川 幾雄
音  響 ……………………… 井上 正弘
衣  裳……………………… 黒須はな子
ヘアメイク……………………… 河村 陽子
舞台監督……………………… 瀧原 寿子
プロデューサー……………………… 北村 明子
製作……………………… シス・カンパニー

主 催 ……………………… フジテレビ(東京)
           関西テレビ放送(大阪)

[ お問い合わせ ]
シス・カンパニー (03)5423-5906
番号はお確かめの上、お間違えないようおかけください。


取材公演グッズSTAGE公演概要スケジュールチケット情報キャスト・スタッフHOME